ボート免許の更新おまかせ。
高松海事事務所 TOPページ取り扱い業務高松海事事務所 概要小型船舶免許 更新遊漁船業務主任者講習高松海事事務所 お問い合わせ

内航海運業の登録



  1. 内航海運業法とは
  2. 内航海運業とは
  3. 内航海運業に関する手続き

内航海運業法とは

この法律の目的は,内航海運業法第一条にあります。同法によると,「この法律は,内航運送の円滑かつ適確な運営を確保することにより,輸送の安全を確保するとともに,内航海運業の健全な発達を図り,もつて公共の福祉を増進することを目的とする」とされています。



内航海運業とは

内航海運とは,船舶で国内の港から港へ生活物資(食料品や日用品など)や産業物資(石油,セメント,鋼鉄,砂利,自動車などの産業基礎資材)等の貨物を運ぶことです。

内航海運の方が陸上輸送(トラックなど)に比べ,二酸化炭素の排出量などからも地球温暖化防止の輸送手段と言えます。

尚,人は運ぶ場合は,海上運送法における船舶運航事業(屋形船,遊覧船,水上タクシーなど)や遊適法における遊漁船業(釣り船屋)などになりますので,内航海運とは異なります。
内航海運業とは,内航海運法第2条において定義されており,
  • 内航運送をする事業
  • 船舶の貸渡しをする事業
を言います。内航運送とは,はしけ船,ろかい船,漁船以外の船舶による海上における物品の輸送で,船積地と陸揚地のいずれもが本邦内にあるものをいいます。
これらの事業を行うには,登録や届出など一定の申請が必要となります。



内航海運業は使用する船舶の大きさにより異なります。

  • 総トン数100トン以上又は30メートル以上の船舶
    事業開始前に登録の申請が必要です。
  • 総トン数100トン未満又は30メートル未満の船舶
    事業開始後,30日以内に届出が必要です。

内航海運業の登録業者の住所等の変更届出

内航海運業は,使用する船舶の大きさにより事業形態が異なります。

上記登録を受けた事業者が,内航海運業法4条1項各号に掲げる事項に変更をしようとする場合は,国土交通大臣の行う変更登録を受けなければならないとされています。
但し,法4条第1項の内,

第1号【氏名又は名称及び住所並びに法人にあつては,その代表者の氏名】
第2号【営業所の名称及び位置】
第4号【船舶の貸渡しをする事業を営もうとするときは,その貸渡しを受ける者の氏名又は名称及び住所並びに法人にあつては,その代表者の氏名】
第5号【前各号に掲げるもののほか,国土交通省令で定める事項】

上記及びその他【使用する船舶の名称の変更/船舶所有者の氏名又は名称及び住所並びに法人にあつては,その代表者の氏名の変更/船舶所有者以外の者から船舶を借り受けている場合は,当該船舶の貸渡しをした者の氏名又は名称及び住所並びに法人にあつては,その代表者の氏名の変更】
に変更を生じた場合は,その日から30日以内に,その旨を国土交通大臣に届け出なければならないとされています。




その他,内航海運業,内航海運業法に関する各種手続きを当事務所では,代行致しております。詳しくは,お問い合わせ下さい。





HOME取扱業務事務所概要ETCお問い合わせリンク集ブログ募集中
遊漁船業務主任者講習遊漁船・釣り船の開業旅客・遊覧クルーズ事業の開業ボート・ジェットの名義変更等
Copyright (C) 2005  海事代理士・行政書士 高松海事法務事務所 All Rights Reserved
   神奈川県川崎市高津区久末1883-8  TEL 044-789-8441  FAX 044-789-8442  個人情報保護方針
このサイトのTOPページに,
もどります。
主な受託業務を紹介します
ボート免許(小型船舶免許)の更新・再交付・住所変更
二級から一級への進級
お問い合わせはコチラ
遊漁船業務主任者講習
高松海事事務所概要